安くて古い物件なら自分の少ない資金の範囲の中でも簡単に不動産投資を始める事ができ、収入を得る事ができる。

日本の不動産の売買について

日本の不動産の売買について

古く安い物件でも資金の範囲なら不動産投資で成功できる。

PAGETITLE
私は現在、普通のサラリーマンで給料の額も普通のサラリーマンと変わりはありません。しかし、こんな私も不動産投資をやる事ができました。私は自分の資金が非常に少ないという事をポイントに置き、自分の資金の範囲以内で購入できる物件をひたすら探し続けました。私が最初に購入した物件は田舎にある物件で、20万円くらいでした。ボロボロといってもいいほどの古い物件でしたが、自分なりの最善のリフォームで入居者を獲得する事ができ、今では自分の生活を潤わすほどの収入を得る事ができています。

このようにひたすら安い物件を探すのも不動産投資で成功する一つの方法だと思います。私はそれ以来、コツをつかむ事によって多くの収入を得る事ができるようになりました。日本全国からインターネットで古く安い物件を探し出し、値引きを交渉してどんどん扱う物件を増やしていきました。このように自分の少ない資金の中でも簡単に不動産投資を始める事ができるなんて、最初の頃は驚きでした。今まで自分の資金の少なさに諦めていたのは、自分のやる気の問題だという事にも気づかされました。ぜひこれから自分のやり方で不動産投資を始めていこうと考えている人にも参考になればと思っています。

Copyright (C)2019日本の不動産の売買について.All rights reserved.