不動産投資で利回りを良くするコツはリフォーム代をいかに安くできるかであり、自分でいかに工夫するかにかかっている

日本の不動産の売買について

日本の不動産の売買について

不動産投資で良い利回りを得るコツはリフォーム代を安くする事。

PAGETITLE
不動産投資で利回りをよくための鍵を握っているのはリフォーム代だと思っています。私の場合、古く安い物件を購入して不動産投資をやっているのですが、リフォーム代をいかに安くできるかをいつも考えています。リフォーム代を安く抑える事ができれば、入居者に困る事がないですし、入居者の住む環境も整える事ができるので利回りが非寿に良くなります。

私はリフォーム代を安く抑えるために、自分でできることは極力自分で使用と考えています。壁紙の張り替えやペンキ塗りなど自分でできることは全部自分でやっています。私はこのようにしてリフォーム代を抑える事によって、入居者を絶やす事はありませんでした。今の時代では自分でインテリアをする人も多くなってきていますし、初心者向けに簡単に行えるような商品もどんどん出てきています。このようなことを上手に活用できれば、簡単にリフォーム代を抑える事ができますし、不動産投資としても成功に結びつきます。これから不動産投資を始めようと考えている人は、リフォームの術をなるべく自分で勉強して、自分でできるだけ多くできるものを習得してから不動産投資をはじめるのもいいアイデアだと思います。ぜひ私の経験が参考になればと思います。

Copyright (C)2019日本の不動産の売買について.All rights reserved.