私は物件情報サイトを見ていて気になる物件は、今まで何回かやりとりした不動産でしたが、複数知るべきですね。

日本の不動産の売買について

日本の不動産の売買について

不動産業者も選ぶべき

PAGETITLE
私は以前は戸建が欲しいと思いながらも、見学まで行くということはありませんでした。世帯主でもない私がみたところで決定権もありませんしね。それに幼い子を連れて行くのも面倒だと思っていました。どうせなら家族で週末にショッピングついでに行くみたいな感覚でしたから。しかし、最近は私が行動するようになりました。

気になる物件は、不動産業者さんに問い合わせをして今まで何度かやりとりしたことのある方にと決めていました。しかし、先日、違う物件を見に行く時にそこの担当業者さんに連絡をしたんですよね。すると、そことは異なる物権で翌日に見学予定していた物件も扱っているということで、連続して見に行くことになりました。というのも、ある業者さんはキャンペーンで100万円プレゼントだったんですよね。片方は10万円。となると、やはりお得なほうが良いですよね。

もちろん、翌日にも同じ物件を見に行きましたが、そのときは値段とかローンうんぬんよりも、前日に見落とした点などないか、例えばクローゼットにはハンガーラックがついていたかとか、建物の裏側は防犯的にどうかなとかね。永住する物件を見るというのは、なるべく見落としのないようにしなければならないと思っています。

Copyright (C)2019日本の不動産の売買について.All rights reserved.